CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 25セント集め | main | 12月23日 >>
12月22日
朝食の前にB&Bのお庭を散歩。
ちょっとした植物園です。
蘭が色んな所に咲いています。


まず、キラウェアカルデラにあるジャガーミュージアムに今日も行きました。

ここからは、ハレマウマウという火口をすぐ近くに見ることができます。
昨日より、活発な感じがします。



次にハワイ島のサウスポイントに向け、出発。
ナーレフの町でプナルーベイクショップに寄ってランチを調達。


サウスポイントに続く道です。
ここは悪路なので、保険外です。
慎重に進みます。
風が強いので、木が横向きになってしまっています。


どのくらい強いのかというと
風車がたくさん設置されるくらいです。

サウスポイントに到着。
このお魚を引き上げるようなところで皆が記念写真を撮っています。
でも、スマホで位置を確認すると、もっと南があります。
そちらの方には灯台が見えました。

行くしかないでしょ。と、二人。
どんどん歩いて行ってしまいます。

ハワイの最南端ということは、U.S.Aの最南端です。
波が荒いよ。
もっと南はあるけれど、簡単に行けるのはこの辺まで。
と、いうことで、荒い海を見ている二人。

続いて、近くにあるグリーンサンドビーチへハイキング。
このような道を1時間ほど歩きます。
風が強く、砂が吹き荒れています。
ライモンはがんばって歩きました♪


やっと、グリーンサンドビーチに到着。
その名の通り、砂がグリーンです。
8月の誕生石ペリドットの砂です。
このあたりの玄武岩にはペリドットが多く含まれており、この入り江に細かい砂として集まっています。
一昔前は自由に砂を持ち帰っていましたが、今は持ち帰るのを見つかると$500の罰金だそうです。
だから、諦めました。


とりあえず、水遊びするライモン。
私は泳ぐことに興味がないので、全然気にしなかったのですが
泳げることをライモンと旦那君に伝えていませんでした。
だから二人とも水着を持っていかなかった。
泳ぎたかったのに!!と大ブーイングでした。
え?そうなの?私は緑色の砂浜を見るだけでいいのかと思ったよ。

帰路も1時間ほど。
途中、ペリドットの多く含まれている玄武岩質溶岩を採取にはげみました。
だから、日暮ギリギリ。

行き帰りにオフロード車に乗ってく?と声をかけられました。
歩くのが嫌な人向けにオフロード車の送迎ビジネスをしている地元の人がいるようです。


真っ暗になってしまったので、ブラックサンドビーチには寄れませんでした。
残念!
実際には寄ってみたけれど、真っ暗で何も見えす。
こちらは真っ黒な砂浜なのです。


B&Bに戻る途中でキラウェアのハレマウマウに寄って火映の見学。
昼間とは違って、噴火してるぅって感じがよく分かります。



| 2012 Dec.ハワイ | 23:41 | - | - |